特定疾病一時給付保険(無解約返戻金型) メディフィットPlus〈プラス〉

契約年齢
20~75歳

特定8疾病・特定3疾病に
一時金で備える

特定疾病一時給付保険(無解約返戻金型)
メディフィットPlus〈プラス〉

メディフィットPlus 4つの特徴

1. 所定の理由に該当されたときに一時給付金を1年に1回受け取れる保険です

所定の理由に該当されたとき、一時給付金を1年に1回受け取れる保険です。各特定疾病それぞれ、初回については受け取れる給付金額を上乗せすることもできます。
また、複数種類の一時給付金をそれぞれ受け取れます。同一種類の一時給付金のお支払限度は1年に1回ですが、異なる種類の一時給付金のお支払理由に該当された場合は、1年以内でもそれぞれお支払いします。

お支払いイメージ

  • 初回上乗せ基本給付金額は「0円」とすることもできます。

このページの先頭へ戻る

2. 3大疾病になったときに保険料の払込みを免除するオプションもあります

3大疾病保険料払込免除特約を付加すると、3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の理由のいずれかに該当されたとき、以後の保険料のお払込みは必要ありません。

所定の理由

【がん】責任開始日から91日目以後に初めてがんと診断確定されたとき(上皮内がんも対象)【急性心筋梗塞】治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき(60日以上の労働の制限等の有無は問いません。)、または60日以上、労働の制限を必要とする状態(※1)が継続したと診断されたとき【脳卒中】治療を目的とする公的医療保険制度対象手術を受けられたとき(60日以上の労働の制限等の有無は問いません。)、または60日以上、言語障害、運動失調、麻痺などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと診断されたとき

  • ※1
    上皮内がんとは、がん細胞が上皮内(大腸(結腸・直腸)の場合は粘膜のなか)にとどまっており、それ以上浸潤していない初期のがんのことをいいます。
  • ※2
    軽い家事などの軽労働や事務などの座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態
  • 責任開始日から90日以内に診断確定されたがんは保険料のお払込免除のお取扱いはできません。

このページの先頭へ戻る

3. 保険料は一生涯あがらないので安心です

保険料は加入時のままあがらないので、計画的に備えることができます。

  • 保険料払込期間が終身の場合もあります。

保険料は一定

このページの先頭へ戻る

4. 保障は一生涯続きます

保険料の払込期間が終了しても、すべての保障が一生涯途切れることはありません。

  • 保険料払込期間が終身の場合もあります。

保障は一生涯

このページの先頭へ戻る

HP-M350-150-18113940(2018.11.01)

ページの先頭へ