若手とベテランの仕事に関する意識調査2017

  • 2017年7月5日
  • ビジネス

INDEX

  1. 若手とベテランのリフレッシュ方法の違い

5. 若手とベテランのリフレッシュ方法の違い 調査結果

  • 若手もベテランも「業務中にお菓子・飲み物」や「休憩中に昼寝」でリフレッシュ
  • ベテランの4人に1人が「午前休や時間休をとって出勤」でリフレッシュ
    若手にとっては「休憩中にゲーム」も息抜きに?若手の3割弱が実践
  • 若手もベテランもNGだと思うリフレッシュ方法は同じ
    ワースト3は「休憩中にノンアルコールビール」「休憩中にカラオケ」「業務中に私用のメール・チャット」
  • 若手とベテランで意識にギャップ「エクストリーム出社」はNGだと思うベテランは2割で若手の約2倍に

仕事で疲れたときや息抜きのときなどに行うリフレッシュ方法に、若手とベテランで違いはあるのでしょうか。全回答者(1,000名)に、平日のリフレッシュについて、やったことのあるリフレッシュ方法を聞いたところ、若手(500名)もベテラン(500名)も「業務中にお菓子を食べる・コーヒーやお茶を飲む」(若手47.0%、ベテラン64.8%)や「休憩中に昼寝する」(若手40.0%、ベテラン53.4%)が上位1位2位になりました。

若手とベテランを比較してみると、「休憩中にゲームで遊ぶ」(若手28.4%、ベテラン14.8%)ではベテランと比べて若手のほうが高く、ゲームをリフレッシュのための効果的な手段としている若手が少なくないようです。一方、「思い切って午前休や時間休をとってから出勤する」(若手15.0%、ベテラン26.0%)では若手と比べてベテランのほうが高くなりました。"業務中のお菓子・コーヒー"や"休憩中の昼寝"でもベテランのほうが高くなっていましたが、ベテランは、上手に息抜きもして日々の仕事に臨んでいるようです。

平日のリフレッシュについて、やったことのあるリフレッシュ方法[複数回答形式]

  • 全体の上位10項目を表示

(若手 n=500 ベテランn=500) 業務中にお菓子を食べる・コーヒーやお茶を飲む[若手]47.0%[ベテラン]64.8% 休憩中に昼寝する[若手]40.0%[ベテラン]53.4% 普段と違うルートで出勤する[若手]33.0%[ベテラン]32.0% 業務中にインターネットを閲覧する(業務と関係ないもの)[若手]29.0%[ベテラン]30.8% 業務中に外の空気を吸いに行く(散歩やコンビニでの買い出しなど)[若手]19.2%[ベテラン]25.0% 休憩中にゲームで遊ぶ[若手]28.4%[ベテラン]14.8% 休憩中に同僚と仕事の愚痴を言い合う[若手]20.4%[ベテラン]21.8% 思い切って午前休や時間休をとってから出勤する[若手]15.0%[ベテラン]26.0% 業務中に私用のメールやチャットをする[若手]17.6%[ベテラン]16.8% 軽い運動や趣味・勉強をしてから出勤する(朝活)[若手]17.4%[ベテラン]13.6%

また、平日のリフレッシュについて、これはNGだと思うリフレッシュ方法を聞いたところ、若手もベテランも「休憩中にビールテイスト飲料(ノンアルコールビール)を飲む」(若手37.6%、ベテラン34.4%)や「休憩中にカラオケに行く」(若手31.2%、ベテラン34.4%)が上位1位2位になりました。休憩中ではあっても、ノンアルコールビールやカラオケは好ましく思わない人が多いようです。

若手とベテランを比較してみると、「レジャーをしてから出勤する(エクストリーム出社)」(若手11.6%、ベテラン20.8%)では若手と比べてベテランのほうが高くなりました。リフレッシュのためであっても、出社前に疲れてしまうようなことをするのを好ましく思わないベテランは少なくないようです。

平日のリフレッシュについて、これはNGだと思うリフレッシュ方法[複数回答形式]

  • 全体の上位10項目を表示

(若手 n=500 ベテランn=500) 休憩中にビールテイスト飲料(ノンアルコールビール)を飲む[若手]37.6%[ベテラン]34.4% 休憩中にカラオケに行く[若手]31.2%[ベテラン]34.4% 業務中に私用のメールやチャットをする[若手]27.0%[ベテラン]30.8% 業務中に仮眠する(トイレや外出中に)[若手]22.8%[ベテラン]28.0% 行宇宙にインターネットを閲覧する(業務と関係ないもの)[若手]25.6%[ベテラン]20.8% 業務中に音楽を聴く[若手]23.4%[ベテラン]23.0% レジャーをしてから出勤する(エクストリーム出社)[若手]11.6%[ベテラン]20.8% 思い切って午前休や時間休をとってから出勤する[若手]13.8%[ベテラン]17.8% 休憩中にゲームで遊ぶ[若手]15.8%[ベテラン]13.0% 普段と違うルートで出勤する[若手]11.6%[ベテラン]6.4%

  • プレミアムフライデーで仕事が早く終わったら何をする?
    若手のトップ3「買い物」「睡眠」「マッサージ・エステ」、ベテランでは「家族と過ごす」「買い物」「飲み会」
  • 理想的な連休の過ごし方 若手もベテランも1位は「旅行」

若手とベテランでオフの理想の過ごし方に違いはあるのでしょうか。そこで、プレミアムフライデーで早く仕事が終わったとき、夏休みで連休がとれたときの2つのシーンのそれぞれについて、理想の過ごし方を聞きました。

まず、全回答者(1,000名)に、プレミアムフライデーで退社時間が早くなったら、どのように過ごすのが理想か聞いたところ、若手(500名)では、1位「買い物」28.0%、2位「睡眠(寝だめ)」23.0%、3位「マッサージ・エステ」22.0%となり、ベテラン(500名)では、1位「家族と過ごす」25.6%、2位「買い物」24.0%、3位「お酒・飲み会」17.4%となりました。

若手とベテランで比較してみると、「睡眠(寝だめ)」(若手23.0%、ベテラン11.8%)や「マッサージ・エステ」(若手22.0%、ベテラン12.2%)、「友人と過ごす」(若手19.8%、ベテラン10.4%)ではベテランと比べて若手のほうが高く、「家族と過ごす」(若手16.6%、ベテラン25.6%)では若手と比べてベテランのほうが高くなりました。プレミアムフライデーで早く仕事が終わることで生まれた時間を、若手は自分自身のメンテナンスや友人との時間に、ベテランは家族との時間に、それぞれ充てたいと考えているようです。

プレミアムフライデーで退社時間が早くなったら、どのように過ごすのが理想か[複数回答形式]

  • 全体の上位10項目を表示

(若手 n=500 ベテランn=500) 買い物[若手]28.0%[ベテラン]24.0% 家族と過ごす[若手]16.6%[ベテラン]25.6% お酒・飲み会[若手]17.8%[ベテラン]17.4% 睡眠(寝だめ)[若手]23.0%[ベテラン]11.8% マッサージ・エステ[若手]22.0%[ベテラン]12.2% 映画・DVD鑑賞[若手]17.2%[ベテラン]16.0% 温泉[若手]16.8%[ベテラン]16.2% 友人と過ごす[若手]19.8%[ベテラン]10.4% スポーツ・運動[若手]17.4%[ベテラン]11.6% 旅行[若手]12.4%[ベテラン]14.0%

また、夏季休暇など連休がとれたら、どのように過ごすのが理想か聞いたところ、若手もベテランも、1位は「旅行」(若手46.8%、ベテラン50.6%)となりました。

若手とベテランで比較してみると、「友人と過ごす」(若手18.8%、ベテラン7.6%)ではベテランと比べて若手のほうが高く、「温泉」(若手23.6%、ベテラン30.4%)や「家族と過ごす」(若手20.0%、ベテラン24.0%)では若手と比べてベテランのほうが高くなりました。ベテランには、プレミアムフライデーで仕事が早く終わったときと同じく、連休がとれたときにも、家族との時間に充てたいと考える人が多いようです。

夏季休暇など連休がとれたら、どのように過ごすのが理想か[複数回答形式]

  • 全体の上位10項目を表示

(若手 n=500 ベテランn=500) 旅行[若手]46.8%[ベテラン]50.6% 温泉[若手]23.6%[ベテラン]30.4% 家族と過ごす[若手]20.0%[ベテラン]24.0% 買い物[若手]14.8%[ベテラン]12.2% 映画・DVD鑑賞[若手]13.4%[ベテラン]13.0% 友人と過ごす[若手]18.8%[ベテラン]7.6% 睡眠(寝だめ)[若手]14.4%[ベテラン]11.0% ドライブ[若手]13.0%[ベテラン]10.8% 読書[若手]7.8%[ベテラン]10.8% スポーツ・運動[若手]11.0%[ベテラン]7.4%

INDEX

  1. 若手とベテランのリフレッシュ方法の違い
  2. みんなのリサーチ(調査レポート)へ戻る