特定疾病一時給付保険(無解約返戻金型) メディフィットPlus〈プラス〉

契約年齢
20~75歳

特定8疾病・特定3疾病に
一時金で備える

特定疾病一時給付保険(無解約返戻金型)
メディフィットPlus〈プラス〉

ご検討にあたって

  • この商品ページは保険商品の概要を説明したものです。
  • 各給付金などのお支払理由および保険料のお払込免除の理由の詳細は約款に定められており、所定の条件を満たす必要があります。必ずご確認ください。
  • ご検討にあたっては、「契約概要別ウィンドウで開きます」「注意喚起情報別ウィンドウで開きます」「ご契約のしおり別ウィンドウで開きます」「約款別ウィンドウで開きます」を必ずご覧ください。
  • 医療費などの費用は、各自治体の助成制度などにより軽減されることがあります。お住まいの地域などによって制度が異なりますので、詳しくは各都道府県・市区町村などにご確認ください。

主契約について

  • 責任開始日から90日以内に診断確定されたがんはお支払いできません。

このページの先頭へ戻る

先進医療・患者申出療養特約(21)について

  • 先進医療とは厚生労働大臣が定める医療技術で、技術ごとに決められた適応症に対し施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 患者申出療養とは厚生労働大臣が定める医療技術で、当該医療技術を適切に実施できるものとして個別に認められた、施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 療養を受けられた日現在において、先進医療または患者申出療養に該当しないときはお支払いできません。
  • 先進医療・患者申出療養一時給付金のお支払限度は60日に1回です。
  • 先進医療・患者申出療養給付金および先進医療・患者申出療養一時給付金のお支払いが通算して2,000万円に達したときは、その給付金のお支払理由が生じた時に、この特約は消滅します。
  • 先進医療または患者申出療養にかかわる技術料(自己負担額)が「0」である場合、先進医療・患者申出療養給付金および先進医療・患者申出療養一時給付金をお支払いしません。
  • 同一の被保険者において、先進医療給付(お支払金額が先進医療の技術料相当額である給付)のあるメディケア生命の特約を重複して付加することはできません。

このページの先頭へ戻る

薬剤治療特約(21)について

  • 抗がん剤治療給付金、自由診療抗がん剤治療給付金および特定薬剤治療給付金の支払対象薬剤は、薬剤治療を受けられた時点において、所定の要件(所定の医薬品分類に該当する等)を満たす医薬品が対象となります。支払対象薬剤に該当する医薬品かどうかは、「医薬品ナビ別ウィンドウで開きます」でご確認ください。
  • 先進医療とは厚生労働大臣が定める医療技術で、技術ごとに決められた適応症に対し施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 患者申出療養とは厚生労働大臣が定める医療技術で、当該医療技術を適切に実施できるものとして個別に認められた、施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 自由診療抗がん剤治療給付金について、欧米で承認された所定の医薬品であっても、公的医療保険制度における評価療養の対象となる治験(医療機関によって定められた当該治験にかかる被保険者の負担額が「0」となる場合に限ります。)において使用された医薬品は、お支払いの対象となりません。
  • 抗がん剤治療給付金、自由診療抗がん剤治療給付金および特定薬剤治療給付金のお支払限度はそれぞれ同一月に1回です。

このページの先頭へ戻る

特定3疾病保険料払込免除特約(21)について

  • 責任開始日から90日以内に診断確定されたがんは保険料のお払込免除のお取扱いはできません。

このページの先頭へ戻る

解約返戻金・死亡保険金について

  • この保険には解約返戻金や死亡保険金はありません
  • 主契約については、保険料払込期間が有期の場合で保険料払込期間満了後に解約または死亡されたときは、主契約の基本給付金額の10%相当額の解約返戻金または死亡返還金があります。

このページの先頭へ戻る

  • 契約年齢は20~75歳となります。
  • 契約者と被保険者が同一の場合のみ、お申込みができます。

HP-M350-150-21065174(2021.06.01)

ページの先頭へ